(株)もがみやFitsカンパニー社長の本音ブログ


by m-fits

仕事と家庭 

昨日息子と話してそうかなぁと思った
息子は 大学2年生 昔から僕の話を聞いて育っている
札幌の高校東京の大学と頑張ってやってきてすごい成長していると思った

半年前 父の葬儀の時にちょっと二人で話した
「お父さんの絶対が嫌い」・・・・ショックだったけれど そうだよなぁと思った
それから「絶対」という時に「ほんとに」と自分に聞いてみている

いろいろと話して、社長の考えを家に持ち込んではいけない
僕が会社をやっている たくさんの従業員さんアルバイトさんを支えている
それと私生活を分けた方がいい…ことは分かっている
会社は社長が脳みそで、そこがただ優しくなると 会社はつぶれる・・・・と思う

なかなかそうだねとは答えれなかった・・・・・頭は仕事のことでいっぱいで
社員さんのことでいっぱいで・・・すべてに真剣に取り組むのが癖になっている
息子いわく「ちょっと厳しいんだよね」・・・ そう生きてきたので今がある…

一年前に、厳しいところから自分を離していた時がある
その時は、店の売り上げは落ちる、お金はショートする、人は育たない・・・・
それの反省でここ一年は、真剣に仕事に取り組んでいる

やっぱり僕はうまく割り切れないのかなぁ 
息子の言っていることはよく解ったしとても理解できた
なんか昨日はちょっと落ち込んだ 「俺なにしてきたんだろう?」

でもなんと言われようと 会社のみんなを守らなくてはいけないんだよなぁ
真面目に仕事しているみんなを・・・・・・
うー がんばるぞー!   モー モー モー(牛の鳴き声です)
[PR]
by m-fits | 2009-01-05 19:13 | 思うこと