(株)もがみやFitsカンパニー社長の本音ブログ


by m-fits

いい友人がいます

僕はたくさんの人とワイワイと騒ぐことがあまり得意ではない
で すごく友人も多い方ではないと思う
でもいい友人は 結構いる ただ遊んでいた友人も実はいい友人だったりする

来月 出張に行きます 
新しいお店がオープンしたのを見に行くのと
売り上げがすごいのをもう一回見てきたい・・・・・・ だけではないのです

お世話になっている社長さんに大変悲しい思いをさせたことが
やっぱり自分の軽率な行動でなってしまったことが悲しくて
「ごめんなさい」を言いに行くのが本当の理由です

とてもかってくれたしいろいろなことを教えてくれた社長の悲しい顔を想像すると
だめですね いい気になっていたのだと思います
その時はそんなことはないと自分に言い聞かせていたのですが・・・・

誘ってくれて、連絡をして、セッティングして一緒に行ってくれる友人もいることに感謝です
やっぱり、最後は心のの問題なんですかねー 

やっぱ温かいっていうことなんですかねぇ

なんか僕は間違いばかりをしている。 
でも社長としては気丈に行かなくてはいけない
自分のやらなくてはいけないことだから

ちょっとと話は飛躍的に飛ぶのですが

いつもここで考えるのが 無償の愛 見返りを求めない愛…の問題
親が子どもにする時の愛 
心も経済的も少しは余裕ができてきたから ずいぶんできるようになってきたけれど
・・・・とは思うけれど

そうか
「受けたことの感謝と、それにこたえる」ということとは別なんだ
それは 人間関係でとても大切なことで 無償の愛とは違う

与える時は 無償の愛で与えて いただいた時は感謝して答える
すべては自分の心の問題で 相手のことは関係ないってことなんですね

うーむ 哲学的 ・・・・ 自分で思って自分で完結
これが僕の前世 「哲学者」(想像の域です)のゆえんたるところなのだろうか・・・・

昔はギリシャの地で 白い服を着て 哲学を志していた・・・・・・
だからか!?!?
[PR]
by m-fits | 2009-01-12 10:49 | 思うこと