(株)もがみやFitsカンパニー社長の本音ブログ


by m-fits

息子とメール

僕の息子は 今年20歳 東京の大学に行ってます
昨日 ちょっと気まずいメールを送りました すごく気が引けて
申し訳ないというか ・・・・・ でもやっぱりやらなくてはいけない
と思い メールを送りました 

帰ってきたメールで ありがたいやら 子供成長を感じました
帰ってきたメールには 非難の言葉が一切なく
勇気ずけられたり 今後の彼の希望をちょっと書いてあったり

本当に いい人間に育ってくれたと感謝感謝です
親バカですか?
でも 一人の人間として 付き合っていきたい と思っています

彼は昨日夜の飛行機で キューバ に向かいました
正月に飲んだ時に 「キューバに行きたいんだよね 」
ラテンアメリカ音楽 だったかな サークルに入っていて

キューバを見てみたい キューバの人の写真を撮ってきたい・・・

そういうの 僕もやってみたかったし 賛成 飛行機代の援助を・・・

今頃は まだ飛行機の中だと思います
どんな思い出や写真を撮ってくることやら
一人で行ったと思うのでその勇気にも 行動力にも うれしく思いました

最後に息子のメールに書いてありました
「アディオス!」
僕も返しておきました
「ありがとう」 と アディオス キューバのセニョリータによろしく 
そのあとのメールは来ませんでした・・・・ あきれたのかな 馬鹿なおやじに・・・    
[PR]
by m-fits | 2009-02-06 10:42 | 思うこと