(株)もがみやFitsカンパニー社長の本音ブログ


by m-fits

機嫌が悪くなるって・・・・

自分が機嫌が悪くなったり 相手にきつく当たるときって
たぶん 自分の不安を相手にぶつてけているだけなのかなーって
最近 思い出しました 

若いころに きつくて 相手にいやな思いさせたり ちょっといやだって思われるのって
自分の不安を相手にぶつけて それで自分の不安を解消している
だから若い時の僕は 微妙に嫌われることが多かったのかなぁって思いだした

今は おかげさまであんまり(昔ほど)嫌われたり 
スナックなどで飲んでいても 喧嘩を売られなくなった気がするし
売られても さらっと流せるようになってきた

それって 心の不安要素を取り除けるようになったんだろうなぁと思う
最近も 何かで不安になった時に 誰かにぶつけていたり
顔が険しくなっていた時に 「ふっと」 やばい こんな事じゃいけないって思える

若いころは 絶対に負けないとか 絶対にここから抜け出すって
必死だったし 後戻りすることが怖くて もとの場所に戻るイことが怖くて
ピリピリして 不安ばかりを振り払って生きていたような気がする

今思うと その努力と一緒に 相手のことをもっと考えるとか
その必死さをもっと表に出さない余裕があれば もっと違ったかもしれない
そして、いらない苦労なんてしなくてもよかったのかもしれない

たとえば 不用意な一言を言って 大事態になって走り回るとか
その一言で 楽な道も険しくなったり・・・・・ 

思い出しただけで ぞっとすることや 目をそむけたくなることもある
だから今があることはわかっているんだけれども
今もたまに 本能に任せていると・・・危ない時もある

やっぱ、いつもそんなことを思っていたり 考えていたり 聞いたり 見たり
することが大切なんですね 
だから、やさしい気持ちになれる映画って大好きです

バイオレンスもいいけれど ホラーは大嫌い やっぱ、ほんのりやさしい映画でしょ
たとえば「武士のいちぶん」 「60歳のラブレター」 「東京タワー」 
最近、日本の映画っていいですね 

心が暖かくなる映画が多い いつも心を温かく生きましょうね
自分のエゴよりも、相手の笑顔のために動いていたい 考えていたい。
なんか久々に、ちょっとまじめなこと書き込みましたかねぇ

半世紀 イブを前に昨日うれしいメールが来ました
社員さんから お誕生日おめでとう ってデコメが 
ちょっと早かったけど 一番乗りでうれしかったです 

そのあと 間違いました、29日にメール開けてくださいって メールが
時おそし、もう開けてみていましたー でもうれしかった ありがとう
[PR]
by m-fits | 2009-07-28 11:49 | 思うこと