(株)もがみやFitsカンパニー社長の本音ブログ


by m-fits

仕事の場をを譲るということ

仕事を誰かに教えてやってもらうということ
たとえば、最近の話なのですが 毎週やっている各店売上、買い取り集計
毎週僕がやっていたのですが 出張でいない時に社員さんに頼んだ

じゃ今回は僕がやるね、と言って僕が暇な時にやっていてたまに頼んでいた
そんで、社員さんによくやってもらうようになって  気づいたんです
中に書いてあるコメントや、分析が現場レベルでとっても良い

はたして僕はここに気づいていtなんだろうか?・・・・
やっぱ、現場に出ている人に頼んだ方がいいと 
そんで彼に毎回頼むようにしたんですが また気づいたんです

彼はその仕事にやりがいを感じて、とっても生き生きやっていたことに
申し訳ないなーと思ってやってもらっていた仕事が 
彼には とってもやりがいのある仕事だったことに

結構会社の中枢にかかわる仕事もまかせだした方がいいことを
そうしないと彼らは現状維持で、発展形の仕事はできてないことを
申し訳ないと思わずに、もっと高い次元で考えて「まかせる」ことが大事なことを

細かい仕事は、ぜーんぶ任せているし ほかの会社より高度なことをやってもらっている
判断も、高度な判断をやってもらっている でもまだ不足だったんです
ということは、当社はいい会社になってきてくれている

みんなが会社のために ちゃんと判断できる会社に うれしいことです
これからは僕がまだやっている 経理関係 も頼めるようにしないと・・・・
リクに上がるんでなくて 丘に上がる経営を しなくては!!

よく見渡して 周りを判断して 踏み外さない経営!!
そうでしたよね 陸にあがっちゃいけませんよって言われそう (*_*)

経営計画書まだぜーんぜんできてません ちょっと焦っています
でも今日は帰って、洗濯しなくちゃいけないし、生ゴミ処理しなくてはいけないし
んんんん   困った困ったときばかり焦る日々です がんばんべー
[PR]
by m-fits | 2009-09-07 17:07 | 思うこと