(株)もがみやFitsカンパニー社長の本音ブログ


by m-fits

目の前の「得」

今回の経営計画書で小さな「得」でなく将来の為に
大きな「得」を勝ち取ろう
と言う事を書きました。

みんなを少なくても店で働いている仲間は
安心と安定の場所に連れて行って欲しい
その中で目の前の「得」をとらずに(欲を抑えて)将来の大きな「得」を得よう

目の前にある小さな得(欲)を次々取っていくと将来あるだろう
大きな「得」を取れなくなってしまうような気がします
目の前に次々とくる小さな「得」(欲)を損をしないようにととっていると

判断基準が損か得かになっていく
自分に損なことでも相手にとっては得なことが沢山あるはず
そこをちょっと我慢して相手の為に、世の中の為にそこを譲ってやる気持ち
自分にとって損か得かでなく、相手の為に、世の中の為に損か得か?

そう考えられるようになって
将来の大きな得を勝ち取ってほしい
そう信じることが大事。

大きなことをなすには 大きな幸せを得るには
我慢が大切なんです その我慢が将来の大きな得を生むと思うのです
「稲盛さんがそう仰っていたので間違いない!!」と思う

たとえば、僕は昔友人から買った中古の10万円の車に乗ったり
そのあとは、知人の先生からひどい車乗っててかわいそうだねと
譲ってもらった車に乗っていた

今、我慢したらきっと将来は良い車に乗れるんだと自分に言い聞かせて・・・
だからというわけではないかもしれないけれど 今はおかげさまで
良い車にのさせてもらっている そういうことじゃないのかなーと思う

例えば歯医者さんで歯をけずっている時に「痛い でもこれを我慢すれば」
っていう感覚じゃないのかなぁ これを我慢すれば美味しいものが食べられる
その我慢をしたら良い事がある だから生活でも同じでしょ

目の前の欲って かなえちゃったら終わりのような気がする
そんな欲は抑えて何か違うものに目を向けることが大事なんじゃないのかな~
抑えることが多分ちょっとした「修行」になっている気がする

そんな事を普段からちゃーんとやっていられるようになることが
とっても簡単だけれど大事なことじゃないのかな~

昨日初雪が降りました タイヤ交換もそろそろ考えなくては
腰が痛くならないうちに・・・・・でも最近はスタンドに頼んでますけど・・・・
毎年、腰を悪くして整骨院に通うもんで・・・・歳ですかね~・・・・ギク!!(*_*)
 
[PR]
by m-fits | 2009-11-01 13:42 | 思うこと