(株)もがみやFitsカンパニー社長の本音ブログ


by m-fits

すべてのことに感謝をする

最近たてつづけに本を読んでいまして
やっぱり手の取る本の共通に出てくるのが 「感謝」 「利他」
っていうキーワードが出てきます(そういう本を選ぶのですがね!)

感謝って心が落ち着いているときには結構出来るもんですよね
でも心が波立っているときは、荒れているときはなかなかできない
そんなときに、一日15分をゆっくり何も考えていない時間を作るのが大事

一日の1%を自分の心のために使いなさいと書いてあった それが15分
その時に、瞑想なんかをしたらいいのでしょうね
瞑想なんて大仰だけれど「何にも考えない時間」が必要なそうです

その時に意識するのが思いついたことをゴミ箱にどんどん捨てていく
そうだこのことが・・・と思い付いたらそれを「ポイ」とゴミ箱に
あれはどうなったんだっけ「ポイ」そう言えばあの人は「ポイ」・・・・

自分ははどうなのか?20代は感謝なんてこれっぽっちもしなかった
自分が頑張っていないと、何かに負けられない、もっともっと
こんな状況に立たされたことに怒っていた、そうされた人に怒っていた

30代は何かに負けない、自分はは違うんだ、みんなとは違うんだ
自分に自信を持って、自信をなくさないように気負って生きてきた
そんなときに感謝なんてできていなかった どうしてこんなことが起きるんだ?
こんなに頑張っているのに・・・・・

40代はなんかおかしい、面白くない なんかもやもやしていた
40代前半に稲盛さんの盛和塾で学ばせていただいていい話をいろいろ聞いた
心がだんだんあらわれていくのに気付いた 感謝の心を教わった

ちょっとだけやってみた すると今まで起きたことにない「ラッキー」が起こった
まわりの人が、いい人に見えてきたし優しく接してくれるようになった
そうなんだ、ちょっと変われたのかなぁ でもまだまだ今までの後遺症がある

最近やっと、感謝を心から思えるようになった気がする・・・・ちょっとですが
心が軽く、心が明るくなった気がします 

今、思えるのはいい本に出会って それをともかく実践してみる
いい話 心の温まる話をたくさん聞く たくさん心の勉強をする
それに感謝をする そすると色々と嫌な思いをした相手にも「感謝」できる

こう気づくために現れた「現象」として
憎まれ役をかってでてくれた、あの人に感謝

最近見た スノーボードのDVD 「カー団地4」 でも、「ありがとうございます」
感謝してパウダーを滑ってゆく 滑らしてもらっている 
「ありがとうございます ぼー」 なんかマイブームになっています

いつも ニコニコ ありがとうございます 
当社もボーナスが出せました 皆さんありがとうございます
今年ももうちょっと ありがとうございます 最後までしっかり走りぬけましょう
 
「ありがとうございます  ぼー」
[PR]
by m-fits | 2009-12-12 12:27 | 思うこと