(株)もがみやFitsカンパニー社長の本音ブログ


by m-fits

人生を演じる でも ピーマンはピーマンでいい

なんかとっても納得しています 
人に何かを伝えてもなかなか出来ない人もいる 
その人は変わらないとどうなるかということを教わっている

にんじんにトウガラシになれっていってもなれない
にんじんにピンクの花咲けって言っても咲かない
もし咲かせたら苦痛で苦痛で仕方がない

でもつたえる努力はしなくてはいけないと思う

人生は自分を愛し人を愛することが大事
昔 諸葛孔明 が 死んだ時に 言葉は悪いけれど 
あんまり可愛くない奥さんと 小さな畑と 桑の木一本しか残らなかった

諸葛孔明は王様のために一生懸命だったけれど
自分のためには一生懸命でなかった そんな人に天下は取れるだろうか?

やっぱり明日死ぬというときに、パァッとい楽しみがなかったら
あー あれをやり残したって思って死んでいきたくないもんね
真面目一辺倒じゃいけないってことですね

人生は目標とする人の生き方、会社の商売の仕方を
ばばばばば と連続的に真似してやり続けることだ

その時に明るい服を着て 笑顔でいて 
ついている 嬉しい 楽しい 感謝しています 愛しています
許してください ごめんなさい ありがとう ということが大事

いつも自分がいることで周りがパァッと明るくなることが大切だっよね
そうでなくてもそう思っていることが大事 

おしゃれって自分のためと周りの人の為っているのが良いと思う
清潔で明るくてまわりの人もパァッと明るくなるような服装
それがかっこいいファッションだと思っています 自己満足はちょっと・・・嫌かな

そしてなりたい人を研究して 演じちゃえばいい
その人のやっていることを 思えなくてもまず真似してやってみる
そうして演じていたら いつの間にかそう思えてくる 

そのちょっとの努力を 地道にやるんでなくて
ばばばばば(いい言葉だよねー)と連続的にやり続ける 
それも自分だけのためでなくて 自分のため相手のため社会のために

そこがわかると その微差が(小さな変化の連続が)大きな差になる
神様が味方しようと思うことを やり続けると成功する
 何にっって? 自分が成功しようと思うことに 

そのために 毎日 ばばばば って行動を起こすことしかない

って 斎藤一人さんが言っていたことを共感してちょっと書いてみました
こう、いういろと語ったり考えてりする時って 僕な何かに悩んでいて 
いろいろと人の考えを自分に入れてみる そして動き出す

結果はどうであれ 失敗でも 成功でも それはしょうがない
でもあとから 後悔しないようしたい それも体験しなくてはいけないことと思って

やっぱなんかかっこよすぎるなぁ 
でも昨日飲みに行って 「爽やかな人」 って言われたもんねー
でも 爽やかな歌を爽やかに歌っただけなんですけどね 演じたのさ 

すっきり爽やか もがちゃん 
PS。
その時 友人たちは 「本当はそうでもないんだよー」 って 
   ほっといてー 
 
[PR]
by m-fits | 2010-04-01 11:56 | 思うこと