(株)もがみやFitsカンパニー社長の本音ブログ


by m-fits

クレームって どうなの 勉強になった

クレームって やっぱ僕たちにしたら あんまり気持ちのいいものではない
でも そこをちゃんと対応するかどうかはとっても大事
今回は 僕が 「ちょっと違うんじゃないの」 と思いました

今回永山で大きな店を出しました
そこに導入したものが 結構すごい金額の納品なのですが
どうも、なんかしっくりこない 本当に納品? って感じ

それこそ、合計したら家一軒くらいの投資なのですが
手垢ベタベタ 余ったものは置きっぱなし 言い訳ばかり・・・
ま いいんですけどね そっちがその対応なら真剣におつきあいしない

うちの社員さんが命かけてて守っている店に
なんか、中途半端な考えで納品しともらってるのが気に入らない

その後、いろいろと上司の方が謝りにきたのですが
その時にいろいろいったけれど 「会社風土の違い」だと思った
そうして 「仕方ないよ 会社風土 考え方の違いだもの」 と伝えた

その後 後処理をしていただいたのですが・・・・
やっぱ 「考え方が違います」 と思いました

引き上げていったもの(本当は納入の時に返品するべきもの)
「工場で、検品した後に返品します・・・・」・・・・・む?
「検品して OK 出ましたので 返金という処理はしたことがなく・・・」・・む?

何人もで東京から経費かけて謝りに来るんだったら
こんなことで もうちょっと気を使ったらと思ったし伝えた
やっぱ会社風土が違うって仕事がやりづらい 

よろしく はい あろがとう 今回はちゃんと儲けてね・・・
なんていうのがいいですよねー

先日、本で読んだのですが 相手が思っている 130%をする
いつも相手が望んでいることの 普通以上をする
普通だと当たり前 でもそれ以上をいつもやっていると
差が出てくる 「微差力」 で書いてありました

僕もそう思います なんかせっかく良い方なのに もったいない
会社風土なんだと思います 僕もちゃんと考えなくちゃと思いました
[PR]
by m-fits | 2010-04-17 09:30 | 思うこと