(株)もがみやFitsカンパニー社長の本音ブログ


by m-fits

社長は おかに上がる 

「社長は おかに上がる」
ブックオフの本部の会議で ブックオフの社長が言っていてことです
どういうこと? 社長は 陸に上がる? りくに上がるってこと?

僕は最初どうもわからなかった おかに上がった亀を想像した
どういうこと? 
なんとなくそういうことをやってたぶん半年くらいが過ぎました

店に出ない レジはうたない 棚をいじらない(これは大変だった)
そんじゃ何をすればいいの? 最初はなんとなく暇で暇で
店には出るけれど 朝礼に参加するけれど 店に出ない

自分がいる店の売り上げが落ちてきたら
すかさず店に入って 勝手に店をいじくり回して なんとかする
スタッフさんに発破かけて陣頭指揮をとって ここん奮闘する

それじゃいけないといわれたから じっと我慢して
ほかの店と連絡を取って 対策をみんなで共有してもらうことにして

でも今 そうしているうちに 幸運にも新しい物件が出てきて
新しい道が見えてきました 新しい仕事が見つかりました
社長はお金を借りることと 物件を探すことが仕事

別にそういったアクションはすごくとっているわけではないのですが
そういう話がぽつぽつと入ってくるようになりました
次のことを望んでそう思っていると変化してゆくということなのですね

新しい店は当社にとってはとっても大きな出資
勝負をかけた物件になります でもきっとそうしてゆきなさいという
大きな流れが来ているのだと思っています 

ここをおざなりに通り過ぎてゆくのではなくて
このステップの大事なポイントと受け止めてしっかりやってゆこうと思います
これも おかに上がらないと めぐり合えなかったことだと思います

おかげさまで次の物件の話も来ています
まず今の新店を成功させて 次につなげてゆきたいと思っています
もうちょっとしたらこの新店準備も社員さんの手に渡って

僕の仕事はオープン前日の 決起会 の話と
オープン日の 朝礼参加が残るだけとなります
やっぱ 誰かに言われたことは 素直に実行することが大事なんですね

そうしてゆかないと時代の流れに取り残される
変化しないと、成長はないということなのですね
僕が変化しないと 会社の成長が止まってしまう

そうすると、将来を夢見て働いてくれている社員さんの夢がなくなる
とっても大事なことですね

最近人生においても 「かたくなに頑固」っていけないなぁー
と思っています 柔軟で素直 やなぎの木のように

ま 僕くらいになると 優柔不断 っていうんですかね!
さしずめ 柳の木の下の 蛙 か どじょう! 
[PR]
by m-fits | 2010-07-24 22:44 | 思うこと