(株)もがみやFitsカンパニー社長の本音ブログ


by m-fits

人に物事を伝えるって・・・

何回か書いたと思うけれど 僕は人を変えれると思っていた
思い上がりもいいところなんだけれど・・・・
最近は「人に伝える」ことに 変えている

人に伝えて その人が変わるきっかけのお手伝いを出来るかもしれない
と思っています その人にそうかなーって思ってもらう
そのあとは人それぞれなので 僕にはどうにも出来ない

そのときに心がけていることは 出し惜しみをしないってこと
そしてその人の思っていることの 一段階くらいハードルが高い
話をするように心がけている

ということは出来るか出来ないかわからないけれど 伝えてきっかけを作る
物事も わかってから 「実はこれはこうでこうで・・・」と伝えても
何の刺激にもならない 

だから まだちょっと なんて思わないで
出来るか出来ないかわからないけれど 挑戦するチャンスを相手に与える
事が大事だと思う 出来るようになってからチャンスやっても
何の刺激にもならない だから出し惜しみしないでやってもらえって 思う

まだ彼は まだあの店は なんて言ってちゃいけない 
見たことないんだからわからないのは当たり前 だから見せて、やってもらって
理解させる そのときに自分が適任でなかったら誰かに振る 

自分がブレーキ役になってはいけない 自分はアクセルなんだー とおもう
やばい 誰かに向かって書いている・・・・

僕が伝えて伝わらないときは 近くにいる社員さんにその役目を振る
それでも伝えきれないときは 違う社員さんに振る 
だから仲間って大事なんだ と思った 良い会社の仲間を持ってありがたい

久しぶりにほかのブックオフの方や違う立場の方 ほかの社長さんと話して
とっても刺激を受けた 最近マンネリしていた考えが揺らされた気がする
今度は名古屋に行かなくてはいけない・・・・

会議が東京だと思って出席の返事を書いてしまって
今回の会議で 「間違ったんで行かなくて良い?」って聞こうと思ったら
行かなくてはいけない体制にもうなっていた・・・・逃げられないらしい

また沢山の刺激をもらってこようっと
悪おやじの O さんとか 温和な Aさんとかにお会いできる
名古屋の体制も変わったらしい 呼ばれたんですねそんなときに

ともかく 伝えるときは出し惜しみしない
やってもらうときは 一歩上をやってもらうように 働きかける
もしそれが認められないときは その人のために強引に認めさせる
それが大事だと思う・・・・・・よ!
[PR]
by m-fits | 2010-11-07 19:43 | 思うこと