(株)もがみやFitsカンパニー社長の本音ブログ


by m-fits

たくさんの失敗が人に優しなれる

僕はたくさんの失敗をしています あーぁ と思う時もあります
でもそれって、結構僕にとっては大事なことだった
子供の頃から 「本屋の文教堂(当時の本屋)さんの息子」

その後からは、本店から店を買わせていただいて 両親と一緒に起業
その後失敗しないように 失敗しないように と突っ走ってきた
どんな時でも後ろを振り向かずに 前だけを見て走った

時には、他のものを否定して その否定していることを自分のささえにして
そのことだけを想い続けて走ってきた 走っていなかったらこけると思った
止まったときにはもうおしまいだと思っていた 恐怖を覚えていた

なんどもの挫折と、思うようにならないことに苛立ちながら
でもなんとか乗り越えてきた 失敗をしないように立ちまわって・・・
結構成功と言えるところまで来たときに どこを見ていいかわからなくなった

その時に こういうはずでなかったということが出てきた
うまくいかないこと うまく出来ないことが出てきた 
その時にたくさんの失敗をした たくさんの人を傷つけた

そうしてやっと分かってきたことがある 相手を認めること
相手を大事に思うこと 相手を好きになること 自分でない相手を理解すること
昨日友人からメールが来た 友人は大変な時期に入っている

なかなか人に相談できないことだし、あんまり公言もしたくない
人生にはそういう時ってあると思う、その時にちょっとでも力になれる存在でいたい
きっと超えなくてはいけないことなんだと思う 

時間は自分が嫌でも好いてもちゃんと過ぎてゆく
問題は必ず解決するし いつかいい出来事として思い出になる
その時を思ってしっかり対処していってもらいたい 頑張れ

決断の中に、やっぱり僕は優しさが大事だと思う
自分のためにも相手のためにも あとから後悔しないように

明日は友人の結婚何十周年だかの食事会
え 僕もですかー? いいじゃない一緒に行こうよ そうですかー
縁起悪いかも知れませんよー・・・・・ え?  
[PR]
by m-fits | 2010-11-22 15:19 | 思うこと