(株)もがみやFitsカンパニー社長の本音ブログ


by m-fits

機嫌をよく保つ

昨日は久々に 忘れたくらい久しぶりに先輩とご飯と飲み会
鳥鍋というプランで動いたのですが・・・甘かった チョー満席
それでブラブラと、しゃんしゃん通りあたりを

「ここだ 野菜鍋が美味しいところ!」(多分 黒門 って言ったかな?)
そこへ早速乱入 小上がりはチョー盛り上がりの 年配の方が沢山
きゃー だはは モー仏さまになったらいかんよー・・・絶対50歳アップ

そこで食べた タジン鍋 野菜がいっぱい豚肉がちょこっと
これをポン酢と トマトたれで食べる トマトたれが美味しいー

ここで思ったのです 今までは美味しいか、うたがって食べていた
今は、きっと美味しいはず まず口から「美味しそ~」と言う 
そしてきっと美味しいはずと思ってたべると これがチョー美味しく感じる

これって大事なんですね まず口に出して言う そして自分の機嫌をハッピーにする
そうすると少なくても周りにいる人は不機嫌にはならない
そして まわりもハッピーにさせることが出来ればもっといい

食べ物は 評論家じゃないんだから すべてを美味しくいただかないとね!

その後 最近スナックを始めた 先輩の知り合いのところへ
そこでも、楽しく飲んで楽しく唄って となりのボックスで振りつき付きで
あばれまくって歌うお客さんに イヤー! ピーピー いいゾー 

なにやってんだなんて思わずに(じつは昔そう良く思っていた)
一緒に楽しんじゃえば良い ニコニコしていればいつもハッピーでいられる
むずかしい顔しても まわりは楽しくないもんね!

自分の機嫌をよく保つのが大事で もしまわりの機嫌が悪かったり
愚痴いったり 悪口いったりする人にあわせたり 
その人の機嫌をとっちゃいけなんだって 自分が機嫌をよく保っていることが大事

いつもハッピーでいれば良い 斎藤ひとりさんいわく いつも絶好調!

まわりはまわり 自分とは違うんだ それを自分の色に染めてはいけない
最近の本で習いました そうですよね 変わらなくてはいけないのは自分
相手は変えられない 自分の対応がかわれば相手もかわる

昨日の飲んでいてそんなことを感じて とってもハッピーでした絶好調!
[PR]
by m-fits | 2010-12-11 11:29 | 思うこと