(株)もがみやFitsカンパニー社長の本音ブログ


by m-fits

自分の評価 って・・・今に気づくよ

自分の評価って甘い人と、厳しい人がいる
厳しいといつもストイックに険しい顔して突き進んでいる
甘いと いろいろな理由付けて自分をどこか高みに乗せたがる

ちょうどいいくらいってのがなかなか判らない
自分を厳しく見つめることは大切だけれど 周りに迷惑かけるのは良くないと思う
ストイック が自分の自己満足になってしまっていることが多い

自分を甘く評価していると
まわりの人がやってくれているのに そこには低い評価で 感謝ぜず
どこか上から目線で そこが色々とギャップをうみ出して うまく行かない

自分の評価なんかしないほうがいいと思いだしている
だから、まわりがどう思っていようとなかろうと 自分がやらなくてはいけないことを
地道にこなしてゆけばいいと思っている 

そこには周りの人を不機嫌にしない 幸せに導いてあげる手助けをして
そしてその「おあまり」で自分は生かされていると思い 笑顔で 感謝する
あのひとばかだなー なんて思われるくらいがいいと思う

結果は出さなくてはいけない 口ばっかりと思われないように
そこにはでしゃばっても 結果を追い求めることは大事

そうして周りの意見や 忠告 を聞き入れて
変化にも付いて行って 将来を見据えておく

そうしていると分かってくれる人には分かってくれる
わからない人は たぶん住んでいる世界 立っている場所が違う 
その人には分かってもらえないと思うことが肝心 違うのだから

そこでは普通の人 なにも言わない 聞かない 透明人間になることが肝心

今までたくさんの人と出会ってきたけれど
結果出さないで 能書きばかり話して 「私のの評価は」なんていう人に
成功した試しがない そんな人を引き上げようとは思わないからだと思う

やっぱり素直で 笑顔で みんなのために一肌脱げる覚悟があって
結果を出している人間にはかなわない  

そんな人間になりたいと思っています 

どこかで爆発して結果をださにとダメだと思う
いつかやるんだったら 今からやらないと 時間がもったいない
[PR]
by m-fits | 2010-12-28 16:41 | 思うこと