(株)もがみやFitsカンパニー社長の本音ブログ


by m-fits

中学校時代の僕は・・・

中学校時代の僕は、ほとんど毎日職員室に呼ばれて正座をさせられていた
ともかく反抗ばかりをして怒られていた(その時は相手が悪いと思っていた)
中学校3年生の夏休み前までやっていたかな

そのあとは高校受験の
「お前なんか高校に入れない」事件から(興味があったらクリックしてね)
勉強に熱中した、なんか熱中することが見つからず
思春期の子が自分のことを棚に投げて、相手を批判ばかりしていたのだと思う

やっぱり何かを一生懸命やってないから起きることなんだなぁとつくづく思う
まず言い訳をしないで目の前にあることをだれにも負けない努力でする
これが大事だなぁ

それと親になかなか相談できないので相談できる、良き先輩が必要かな
ぼくも、向かいの生協の野菜売り場のお兄ちゃんのところによく通ってた
仕事が終わったころにバックヤードで、よく相談をして話を聞いてた

そこには、休みになるとバイトに行って。冬には外で雪の中箱のミカン売りをして
たっくさん売った!「お世話になったいる、お兄さんがほめてくれる」
という気持ちだったと思う。 たばこもマージャンも一緒にやった記憶が・・・・・

でも最後に大事なのは、素直できれいな心、感謝する心かな
「6つの精進」というのがあって(稲盛和夫さんが作った)
これが大事だと思う この説明は長くなるので今度

ともかく、腐らずに結果が出るまで、だれにも負けない努力
することかなぁ! がんばれ 自分にはすごい才能がある
将来は絶対に幸せを勝ち取るんだぁ
なんてうぬぼれるのもいいかもよ!
f0141209_10133548.jpg

なかなかいい写真でしょ! イタリアのキャンティ地方 の名も知れないブドウ畑です
[PR]
by m-fits | 2008-09-06 10:09 | 思うこと