(株)もがみやFitsカンパニー社長の本音ブログ


by m-fits
今読んでいる本がとっても響いて ブックオフで購入なのですが
エゴって そうかーそういう事かと考えさせられました

他人の評価が気になる いい格好をしたい プライドが高い
認められたい 得したい 損したくない・・・・・
要するに 利己 がエゴになるんじゃないのかなー

その本の中に 無償の愛とは っていうのがあって
無償の愛の一歩は 相手を批判しないこと 批判癖をなくすこと
と書いてありました 

そうか! とっても難しく思わないで簡単に考えればいいんだ
そこから始めて、いつの間にか変わっていき 知らないうちに出来るようになる
なんかそういう事なのかな 

自分が足りないときにでも 相手に与える 
どんな人にも 与える そういうことを繰り返すと 
エゴは取り去られていく ・・・・ と書いてあった

なんかそう思う 手にいれれなからって文句を言わない
相手が変なこと言っても 嫌なこと言われても 陰で悪口言われても
頭に来ない というより、そういう人と関わりを持たないように
そういうことを聞いても、そのことについて口にもしない ほっておく

そういうことにいちいち目くじら立てて 対立していると
そのレベルとおんなじレベルで語ることになり エゴにひきづり込まれる気がする
だから 相手にしない 知らない 知りたくもない 

そうしていると いいことばかり起きるようになる気がする
なんか最近とってもついている気がする というか そう思うようにしています

でも 自分がなくても相手に与える なかなか出来ない
今日そう思って 母のところに頂いた しじみ を届けに行った
とっても喜んでくれた 

考え方で なくてもいいものに執着を持ちすぎてるのだと思う
最近、それも捨てていこうと心がけています それを捨てないと
おなじことがリターンしてやってくるみたいで・・・・

実は なかなか出来ないんで ここで宣言しているようなものなのですが!
久々に 海外に行きたいなー ロサンゼルスのYさんの家でワイン会でも!
そうだ 漫画届ける役目もあるんだ 風の大地 と バーテンダー
[PR]
by m-fits | 2010-08-10 14:53 | 思うこと
会社方針なのですが
「利他の精神で努力し続ける仲間を守り助ける」
なかなか 自分でもできないのが現状です

利他の精神で努力しないといけないよ 
仲間を守ることはとっても大事 公私にわたって助けることもだいじ
でもそこにちゃんと「利他」の心を持った仲間でいようね

利他の精神で自分の得より相手の得を考えていきたいと思っています
でもその中で やっぱり自分にはやってあげているという気持ちがある
こうやってあげるからちゃんとこうやろうね 

ここができてないなーといつも思います
ここに来ると 無償の愛 につながってくると思うのですが
何も見返りを求めない愛 ここが僕にはまだ出来ていない

ってことは 利己 自分勝手 につながるのでしょうね

先日の夜空のジンギスカンの会議の時にも言われたのですが
なぜか僕にとってもきつくて なんでこんなに厳しくされないといけないのかわからなかった

と言われたのですが  僕は
自分が今出来る精一杯の努力をしない 今するときなのにそれをしない
出来るのに これくらいでいいだろうっと思うのが大っきらいなのです

そうするとその人には それくらいの将来しか見れない
それでいいというのならそれでいい でも人生進歩発展 成長しないと
なんかそこにはこだわりたい気がしています

その思いと 利他の精神 利己 利他 自己中心 をうまく融合してゆく
なんか難しいけれど 挑戦していかなくてはいけないのですね

昨日の夜の雨はすごかった
なんか雨の音がすごいなー やたらすごいなー・・・・・
と思っていたら 窓を開けっ放しで寝ていました ベチャベチャ ぐえ!
[PR]
by m-fits | 2010-07-12 10:26 | 思うこと

変わる時です 

今年は変わる年だと思います 今年というとちょっと難しいけど
ここ1〜2年で時代は変わると思います 
  何が?
思いです 考え方 生き方 仕事しかた 

たぶんとっても成熟してきたみんなが とっても変わりだすと思うのです
今までは「言われたことをやっておればいい」と思っていた人が
自分で考えてやらなくてはいけないと気づいて変わってくる

そのためにはとても情報が必要になるとおもうのです
だから これからは活字文化が重宝されると思う
そうしないといけないと思っています

もう、それはできた人はどうするのか
もう一歩上に上がらなくてはいけない
これは自分にも言える

この前東京に行って話をしたときに
去年はこうやってこうやって・・・・ いやー大変だった って言ったら
「もうすごい昔の事、のような気がする」 ぎぐ 自分もその一言で気づいた

そうか、みんなに普通を超えなくてはいけないと言っていたのに
自分が過去の出来事にしがみついている ぎくーとお思った
そういえば最近はもっと違う動き方をしている

今年のキーは
 自分が出来ることのスキルアップと利他 
 自分たちの国の裕福さを気づき布施の心

なんて思っています どないなモンでしょうか
スキルアップのためには たくさんの本を読むことがとっても大事だと思う
小説でない 生き方とか考え方の本 

ブックオフで言えば 単行本 自己啓発 社会 人物 なんかのところや
文庫だと 小説のあとの ハウツー 知的生きかた文庫なんか
たくさんの本とめぐり合って 磨いていきましょうね

昨日まで ノロウイルスで寝込んでいたときに考えました
うー うー お腹イターい 食えネェー ・・・最中に
[PR]
by m-fits | 2010-03-26 11:33 | 思うこと
最近たてつづけに本を読んでいまして
やっぱり手の取る本の共通に出てくるのが 「感謝」 「利他」
っていうキーワードが出てきます(そういう本を選ぶのですがね!)

感謝って心が落ち着いているときには結構出来るもんですよね
でも心が波立っているときは、荒れているときはなかなかできない
そんなときに、一日15分をゆっくり何も考えていない時間を作るのが大事

一日の1%を自分の心のために使いなさいと書いてあった それが15分
その時に、瞑想なんかをしたらいいのでしょうね
瞑想なんて大仰だけれど「何にも考えない時間」が必要なそうです

その時に意識するのが思いついたことをゴミ箱にどんどん捨てていく
そうだこのことが・・・と思い付いたらそれを「ポイ」とゴミ箱に
あれはどうなったんだっけ「ポイ」そう言えばあの人は「ポイ」・・・・

自分ははどうなのか?20代は感謝なんてこれっぽっちもしなかった
自分が頑張っていないと、何かに負けられない、もっともっと
こんな状況に立たされたことに怒っていた、そうされた人に怒っていた

30代は何かに負けない、自分はは違うんだ、みんなとは違うんだ
自分に自信を持って、自信をなくさないように気負って生きてきた
そんなときに感謝なんてできていなかった どうしてこんなことが起きるんだ?
こんなに頑張っているのに・・・・・

40代はなんかおかしい、面白くない なんかもやもやしていた
40代前半に稲盛さんの盛和塾で学ばせていただいていい話をいろいろ聞いた
心がだんだんあらわれていくのに気付いた 感謝の心を教わった

ちょっとだけやってみた すると今まで起きたことにない「ラッキー」が起こった
まわりの人が、いい人に見えてきたし優しく接してくれるようになった
そうなんだ、ちょっと変われたのかなぁ でもまだまだ今までの後遺症がある

最近やっと、感謝を心から思えるようになった気がする・・・・ちょっとですが
心が軽く、心が明るくなった気がします 

今、思えるのはいい本に出会って それをともかく実践してみる
いい話 心の温まる話をたくさん聞く たくさん心の勉強をする
それに感謝をする そすると色々と嫌な思いをした相手にも「感謝」できる

こう気づくために現れた「現象」として
憎まれ役をかってでてくれた、あの人に感謝

最近見た スノーボードのDVD 「カー団地4」 でも、「ありがとうございます」
感謝してパウダーを滑ってゆく 滑らしてもらっている 
「ありがとうございます ぼー」 なんかマイブームになっています

いつも ニコニコ ありがとうございます 
当社もボーナスが出せました 皆さんありがとうございます
今年ももうちょっと ありがとうございます 最後までしっかり走りぬけましょう
 
「ありがとうございます  ぼー」
[PR]
by m-fits | 2009-12-12 12:27 | 思うこと
残念ながら、いろいろな事情で 「盛和塾」 を退会することになりました
決して除名処分ではございません・・・・
今年は じつは一回も勉強会に参加していませんでした

本音では、もっと聞いていたい 勉強したいと思ってました
でも、いろいろな事情で・・・・・

来年の会の不継続の FAXを送っておいたのですが
ジムキョクの方から電話が 「辞めなくてもいいんじゃないですか?」
でも、いろいろと純粋に勉強できなくなってしまいまして・・・・

「ほんとうの利他 と 自分本位の利他 」のちがいを電話で教えていただきました
ほんとうの利他とは、自分の利をかえりみずに相手の利を考える
でも、そうできる人ばかりではない・・・・

でもぼくも、やっている気になっていて ぜんぜんやってないことが多いかも
相手のことを考えて、と思いつつ 利己になっていることが多い
感情に流されることが最近多くなっている気がする

心の余裕がなくなったときに、野生の感情が・・・・・
いつも、感情に流されずに ちょっと考えて冷静になることが大事
なんか、最近 忙しく動いているんで ちょっと止まって考えてないかも・・・

久々に、家でゆっくりしています・・・・・が
明日は、銀行のゴルフコンペが7:30スタート
その午後から 仲間で集まってヨットの練習 

日曜日は本番のヨットレース 「地球岬 室蘭市長杯」
去年は不参加だったのですが 何回か優勝している
今回も優勝を狙うために・・・・・1回の練習で・・・・甘いかなー
[PR]
by m-fits | 2009-09-04 22:06 | 盛和塾
だれにも負けない努力をする 結構難しい
だれにも負けない努力をするのはけっこうできるのですが
それが利己でない努力でなくてはいけないと思うんです

そこが結構難しい 
若いころは、絶対に負けない くそー 負けるもんか 見返してやる
と思い、だれにも負けない努力をしていた 結構成功はするのですが
なぜか、とっても苦労をする」どうしてっと言っていいくらい苦労する

今考えると そこに 「誰かのために 相手のために」なんていう発想がなかった
自分がここからはい出したい このままじゃ会社がつぶれる・・・・という発想だった
だから 苦労ばかりして いらない苦労もしてきたのだと思う

そういう苦労をたくさんすると 人の心ってすさんで来て いいことを考えられない
おかげさまでその時その時に いい先輩がいていさめてくれたいた
だから何とか ちょっとはへそが曲がっているけれど ひん曲がらないでこれたと思う

今考えているのは 「だれにも負けない努力を利他の精神でする」
これって 究極の成功術だと思う 一人での成功ってちっぽけで
みんなでの成功ってそれの何倍もの可能性と 結果が伴ってくる

そして自分が体力が落ちたりして来てもそれを継いでくれる人が現れて
ずっとその成功が続くんだと思っている 僕には手に職がない
よく僕は言っている 「手折っても足折っても仕事できるんです でも
口おったら仕事にならない・・・・・」 

落語家じゃないんだからって! でも大事なことだと思うんです
手に職付けなくても考え方がしっかりして だれにも負けない努力を利他の精神で
行った後には、素晴らしいものが見える と思いますしそういう会社にしたい

なーんて また語っちゃいました
今日は札幌でお客くさんと会うので早出して仕事片付けました
ちょっと時間見つけて打ってます

そうそう 僕が出張の時に メールでお客様からの問い合わせが2件も入っていて
すいませんでした 途中でも見るようにします 結構見ていただいているんですね
しっかりしなくちゃ・・・・・と思いつつ 今日はススキノに消えてゆく・・・・じゃんじゃん

ススキノで僕を見ても決して声はかけないでください・・・・お酒が入って
ハイ状態の僕はやばい・・・かも   このハイテンションがもっとハイテンションに
うひー がー とか声出しているかも・・・・決して声はかけないでください・・・ね
あぶないおっさんになっています・・・・たぶん(ウコン飲んでいこーっと)
[PR]
by m-fits | 2009-07-02 11:41 | 思うこと
最近いつも思うんです 自分を守りたいからこうした それって違わない?
自分を守りたいなら まず相手を守ってあげる 相手に利を考える
「利他」ってことなのでしょうか それがめぐりめぐってきっと帰ってくる

ちょっと話し変わりますが 「利他」 って最初聞いたときに 「リタ」 だと思った
その頃は そうか アメリカの片田舎に リタ っていうかわいい女の子がいて
そしてお母さんは バーバラ お姉ちゃんは キャサリン

その リタチャンが 白いお家の2階の窓から 花を抱えて微笑んでいる
そのリタちゃんが何かきっと 世の中の良い事をしたから 
みんなから リタ リタ って言われているんだと・・・・・ 馬鹿でしょ!

最初聞いたときは なんじゃらほいと思った 今こんな語っているけれど!

話は戻りますが
成功をなかなか出来ない人は いつもローギアで走っている ゆっくり しっかり
でも、ここぞというときはトップに入れて ビューン と走りきらないといけないときがある
それは、ちょう辛いかもしれないけれど その段階を乗り切らないと

いつも、今来た道 振り出しに戻ってしまう そのときの馬力が必要なのだと思う
そのために自分を 大きくする 僕はよく車にたたえます
500CCの軽自動車で高速道路を走るのと
5000CCの車で高速道路を走るの? どっちが楽ですか?

だから、自分をいつも成長させていってないといけない って
今来た道をいつも歩いているとつまんなくなって 誰でも文句や愚痴を言いたくなる
それを言い出すと その周りには同じ人が集まってくる・・・・・・・ 
その仲間で、傷口をなめあって、誰かの悪口を言っているのはだーいっ嫌い

そういう人は、常に誰かを悪者にして 何か自分をちょっとでも上にしようとする
うーん とっても可愛そうだけれど ・・・・・
相手に、変わるチャンスと 場所 時間は与えられるけれど
人は 変えれない ・・・・・ なかなか  でもあきらめないで何回も 

稲盛さんが
情けは人のためにあらず ってよく言われます 
情けを相手に掛けると めぐりめぐって自分に戻ってくる から情けを相手に掛けなさい
って意味なんです (微妙に僕は間違っていたけれど)

成功した人の話を素直に聞ける 成功した人の本を素直に読んで実行する
なんか、そんな人が沢山 いる仲間、会社が良いですね

ちょっと自慢ですが
うちの会社は そんな人ばかりです 心が奇麗 
なかなかそんな 社員さんはそろっているのは無いと思います

えーと 自慢と リクルートでした!
なぜブログをやっているかって・・・・ 会社を知ってもらって 
社長のバカさ加減を知ってもらって・・・・ 会社に入りたいなーって思う人がいれば
なんて 思っていたのですが・・・・

ずっぽりはまって 毎日見に来てくれる人もいるみたいだし
コメントまでいただく方も増えて 楽しくなったしまっています いかんいかん!
明日は札幌で 会議です そのあとご飯食べて ホテルでコンパ!

ハッピーバースディは誰かなー・・・・ ウーもうすぐ僕も・・・
モーいくつ寝ると♪ 半世紀♪ 半世紀には かーのじょと コーマをまわして遊びましょ
 いえ そんなことしませーン シャンパン開けて 
半世紀 イブ するもんねーだ! でも 独りみたい  シクシク
[PR]
by m-fits | 2009-06-08 22:14 | 思うこと

最近想うこと

最近想うことをちょっと書きます

最近想うことは人間の判断についてです。これはどうするこうするという判断基準のことです。
なにも訓練されていないときは、今まで生きてきた体験、親から教わった判断基準で判断すると思うのです。それで自分の判断基準にないものを否定したり、拒否すると思うのです。

でもここで考えたのです、これって野生と同じじゃないかと。つまり訓練されていない自分がこう思ったから の判断です。 大体の判断基準をみんな自分の感情でしていると思います。
慾 怒り かわいそう ねたみ ぐち などなどが基準にしていることが多いと思います。

なぜって?まさしく僕が全くそうだったっし、今もこれに陥りやすいからです。
話は飛びますが、僕が中学校の時に毎日先生に放課後職員室に呼ばれて正座させられて、いつもここら辺のことで怒られていました。1週間のうちに4.5回は・・・・

その時は何でこんなことで怒りやがるんだ、ほんとにもう。と思っていました
社長業をやっても何回も、ここのところで先輩に怒られていました。
怒っていただいた方ありがとうございました!もがみやもやっと気付きました!

判断の基準は 当社で言うと「フィロソフィー」に沿ってできるようにすればいいんです。
つまり、相手のことから考える(利他)の基準で、どこから見ても清らか(良心)を判断基準にすることが大切なんです。

という僕がそんなことでいつも判断できているかというと違う時もあります。でも、む!っと思った時も一拍おいて。 楽したい、いい気になりたいと思った時も、みんな頑張っているんだ社長がこんなんでいいのか。 かわいそうだと思っても あい手の将来のことを考えて、慰めでなくあえて厳しいことも言います。

うまく説明出来なのがまだまだ理解していないということなんでしょうか・・・ 
やっぱりまだまだです!
f0141209_13424427.jpg

[PR]
by m-fits | 2008-08-08 13:45 | ブックオフ