(株)もがみやFitsカンパニー社長の本音ブログ


by m-fits

タグ:ヨット ( 7 ) タグの人気記事

室蘭市長杯地球岬ヨットレース に参加しました
この前の日はスワンフェスタで花火大会
9月4日の土曜日には マストに登って 風見 とマスト灯の交換

 いやー 緊張した 高さ10メートルのマスト
その上は風は吹くは 揺れるは 緊張するは・・・・・
マスト登りが終わったら Hさんのヨット ETOMO (36フィートかな?)

で花火大会見物 に出かけました 楽しかった
久々の花火 今季初 っていうか 一部、船上飲み会になっていた

飲み過ぎに気をつけて夜が明けて、レース本番・・・風がない
スタート地点をずらしコースを短縮してスタート
う いい感じ ちょっと遅れて 下から フォーティー(リベッチオ)を追いやって
スタート 微風だー コース130度 微風の中登り一本・・・

あれ もっと風がなくなってきたー・・・ 「がははは」?聞き覚えのある笑い声
タイフーン(オセアン24)がヒタヒタと近づいてくる 
あれー 微風に強いタイフーンと微風にめっぽう弱いクリスマスナンバー(うちの船)

並ばれて 「ヤッター虎の尻尾をつかんだー・・・・ がははは・・」
ちょっと焦って むっとして ちょっとコースを変えたら風が・・・
そこからスピンランで ぎりぎりアビーム で一気に離して


うーまた風がない コースまた短縮になって やっとゴール
ファーストホーム(一着でゴール)ヤッター と思ったら風が吹いてきた
タイフーンに着順で勝って 修正(ハンデをかける)で負けました
f0141209_11571512.jpg

この「連中」が一位になった タイフーンとそのいちみです!
ウエアーまで揃えたらしい・・・気合負けでしたかね!
そんでこちらが 着順一位 修正で2位の サンタのメンバー
f0141209_1159219.jpg

楽しかった このレース委員長の ETOMO の Sさんに感謝です
とっても楽しい夏を過ごせました ありがとうございました
途中体の調子も崩しながら 本当にご苦労様でした

ぼくと 僕の後ろでオードブルの入れ物を持っているNさんとこの日は
船にお泊り 僕は2泊目です 飲んだので泊まっちゃおうと 早々に風呂行って
レセプションの残ったオードブルで 11時過ぎまで語り合って

楽しかった 北海道にはめづらしく夜も暖かく風もない
夜光虫も綺麗で いい時間を過ごせました ほんとうに楽しかった
うー 夏も終わりだなー・・・・ちょっと寂しいけど 楽しかったです! 
[PR]
by m-fits | 2010-09-07 12:09 | 遊び
室蘭と豊浦までのヨットレース 
沖本メモリアル杯 室蘭豊浦レース・・・だったかな?
9艇のヨットが参加して行われました

このレースはちょっと変わったルールで 船のハンデはそのまま
その他に 追い風用のセイル(スピン)使わなかったらプラスハンデ
50歳以上 子どもが乗っている 女の人が乗っている・・・・

なんかちょっと面白いレースで 僕らの船は始めて参加しました
8月21日 9時 快晴 風は・・・ちょっと スタート地点は4メータ
スタートはスピンランの場所取り 

5分前 スタートラインの風上側 スターボード(右から風を受ける)で 
一番風下より 一番いいラインをスタートラインに向かって走る
うー なんといういいポジション スタートラインをジャストで切って

トラブルを避けて ゆっくりスピンセット ちょっともたついたけど
うまく上がって えー スピン上げてない小樽の船に追いやられている・・・・?
まいいか ここで沖出しと岸寄りに集団がわかれ 僕らは沖出しに

うー あー があって 第一マークを回航 これからが勝負 
豊浦に向かって・・・・・・ 風がない 落ちてきた・・・
16時フィニシュリミットで それにどう考えてもはいれそうもない

多分、全艇その時間には入れない 修正一位でファーストフィニッシュ
を狙っていた 僕らは もう16時まで入れないから エンジンかけて
リタイヤして オフロに入って レセプションにそなえました

今回のレースは制限時間までに一艇もフィニッシュ出来なかったので
ノーレース になりました その日はしこたま飲んで ガーっと寝て
あくる日は 豊浦市民体験乗船 この日も風がない

沖に行ったら イルカがたくさんいて セイリングは出来なかったけど
みんな喜んでいただいたようです おばちゃんが楽しい楽しいって言ってくれて
とっても 嬉しい気分になれました 
f0141209_11572017.jpg

この後 室蘭港までエンジンかけで帰ってきました
約3時間半くらいかな 途中もイルカがたくさんいて 
小さなイルカで 魚お追っかけて ジャンプしていました

臨場感がうまく伝わりませんかね? 
やっぱ北海道はいいですねー たくさんの自然と 人が温かい
豊浦に行って見知らぬ人と触れ合ってそう思いました

来年もまた来て 乗せてくださいね って言われました
なんか来年の楽しみが、出来ました。 叉行きます 麦わら帽のおばちゃん!
[PR]
by m-fits | 2010-08-23 12:06 | 遊び

久々の海からの地球岬

久々に海から地球岬を見ました
去年はヨットに近づきもしなかった、今年はもう2回も乗っている
でも、今回はエンジンを掛けてセールをはる ちょっと手抜きセーリング

ちょっぴり風が強かったけれど、面白そうなので沖に出てみたら
結構走れそうなのでメインセールを出して
でもエンジンは掛けっぱなしで せっかくなんで地球岬にでも・・・・

走っていったら イルカでも見えるだろうと・・・・・
ヨットで地球岬が見えるところまで行くと結構時間がかかる
でも、何とか少しアビーム(横からの風)風に乗って、結構走るもんだ

なんか、いつも真剣に乗ってるんじゃなくて
手抜きも面白い もんですわ
やっと地球岬を見えるところについて パチリ
f0141209_1039979.jpg

ここは多分、追直漁港のちょっと沖の辺
まだイルカのイの字も見えない 
もう少し行こうかなーと思っていたら・・・・後ろ側に大きな雲が

これで吹かれたら結構帰るのにしんどくなる・・・・軟弱ヨットマン
帰りは、風ががらりと変わり南西から吹いてきて 気温がちょっと上がった
やっぱ、南よりの風はいいですわ!

帰りもアビームで、ちょっとうねり声ながら面白く帰ってきました
帰って港の近くははれていた、大黒島がきれいに見えた
今は無人島 かもめの巣になっている
f0141209_1045711.jpg

ついでに、港の入り口から見た白鳥大橋を
海に出ていると、帰ってきたときに「ホッ」とする
ロングを掛けると 帰って港近くになると 速度をあげてしまう
なぜなんだろうね 早く帰りたいと思うんだろうね
f0141209_10472920.jpg

ちなみに動画もとってみましたが
まだ初心者で 船酔いに強い人はどうぞ

[PR]
by m-fits | 2009-08-16 10:49 | 遊び

マスト登り 

マスト登りをしました やらなくちゃいけないと ちょっと憂鬱でした
だってひとりじゃ登れない 登ったらやっぱりちょっと恐怖はある
ボースンチェア(マスト登るための腰ベルトアンド尻あて)が無い・・・・

まずボースンチェアを考えて 登山用のクライミングベルト を買ってきました
札幌の秀岳荘で、おねーちゃんによく聞いて 結構しっかりしていて
登りやすそうだし、信頼性もあったので 一万円くらいで購入してきて

いつ登ろう、いつ登ろうと・・・・わくわく・・・不安・・・面倒くさいなー
でも、今回のぼらないと 追い風用のセール(スピン)が上がらない
スピンを固定する、ポールを上で支えるシートが切れていたのです

レースには致命傷になる…今回も優勝を・・・・狙いたい
f0141209_11231391.jpg

なーんか、低いじゃんて思うでしょ 
今回はここで済んだけれど、本当はマストトップにある 風見 の羽が壊れている
「どうしよう?」 「今回はいいんじゃないか!」 「そうだね ホッ」

てな訳で、今回はここでの作業で終了しました
でも、応急処置的にアレンジしてつけたので、多分次回は大手術に
でもね~ 見て下さい 顔は笑って、足はしっかり引っ掛けて力が入っているでしょ
f0141209_11272560.jpg

命こんじょう汚いというか、何と言うか・・・・
これで、今回のレースも優勝頂って・・・・乗ってくれる人の関係で
最終レースしか出れないことに・・・・でも頑張るぞー

9月6日地球岬ヨットレース 参戦!
うー 出るまでに何回練習できることやら・・・ 
熟年オーナー 熟年クルー 熟年ヨットで・・・・セールも汚れて真っ黒で
 
やるぞー 歯食いしばって ハァーはぁー息あがって!!
きっと次の日には マッサージにかよっています 
[PR]
by m-fits | 2009-08-11 11:34 | 遊び

あら ヨット!

僕は、22歳くらいのときからヨットに乗せてもらっている
ま、かっこいいのにあこがれて 乗せてもらっていた
レースで ソビエトまで行ったこともある ・・・・

そんで30歳のときに 今まで乗らせてもらっていたヨットを買わないかという話になって
そのときに借金をして買った(中型車一台分くらい) それからかれこれ 18年 
ずっと持っている 見た目にはかっこいいスポーツなのですが・・・

整備が大変 腰は痛くなる 時間はかかる 体中ペンキだらけになる・・・
今日は2年間ほっておいたヨットの船底掃除 うー 貝だらけ
「こんなのも久々に見たなー」マリーナのお兄ちゃん ちょっときついお言葉!
f0141209_21303365.jpg

僕もこんな船は見た事がない 毎年整備はやっているのですが
去年は忙しくて一回も船に来ていなかった・・・・・・ やばい
ま、簡単に高速のジェットガン借りて取れるでしょ ・・・・・

ところが、とってもしつこいからす貝どもが根を張っている
うー ジェットガンではびくともしない・・・・・
船からとって落ちたカラス貝は くさい 重い 魚まで出てくる

まいったなー 頭の上から パンツまで 船底塗料の落ちた青色に染まり
顔も病人のように青くなって・・・・とっても見せられない姿になりながら
ほっか振りして 首にタオル巻いて ママさんゴム手袋はいて・・・・・

やっときれいに さっと終わらせるつもりが・・・・・ お昼ごはん食べないで3時間
すっかりかかってしまった でもきれいになって船を見ると かわいくなる
サンタさんも 心なしか喜んでる様子 うーやっと終わった
f0141209_21372138.jpg

とっても忙しくて 体調も悪くて なかなか来れなかったけれど
やっと気になっていたことが終わった 後は 船体塗料を塗って下ろすだけ
今年はなん回乗れるのだろうか 去年売ろうと思ったら

友人が 阻止していた 売ったってたいしたお金にならないから
みんなで乗るべ ・・・・って まいったまいった
今年もレースに出て優勝するぞー って 意気込みだけは ご立派!

もう腰は痛いし 手はパンパンに張っているし 鼻の穴と 耳は真っ青
ヨットってかっこいいスポーツではございません 
多分 体力勝負のスポーツです!
[PR]
by m-fits | 2009-05-29 21:44 | 遊び
昨日、遅いヨットの仲間との新年会でした
いつもより人数が少ない・・・・ 
一人のお父さんが急に亡くなったり、ちょっと倒れてしまった人がいる・・・

まずは、薬の話(といっても危ない薬ではなく)・・・・
来年誰かがいなくなったら困るからと、真剣に語り合う・・・・
言いたい放題、傍若無人、支離滅裂

飲むは飲むは 焼酎の720ミリリットルの瓶が5人で一杯ずつでなくなる
「それって濃くない?」 「え、そうか?」 なんていう豪快な人間ばかり

最後は、やっぱり古い船でも今のレーサー艇に勝てる・・・
昔は・・・・ おれなんか・・・・・ こんな逸話があった・・・
あの時は、波がすぐ目の前にあって「魚が泳いでいるのが」見えた・・・
「おれなんか、その魚をつかんだことある」・・・・  

あんときは フェリーも止まって 心配して近くにいた船が寄ってくるくらいだもの
その時に 冷蔵庫が流れているのが見えた
「きっとあの中には、冷えたビールが入っていたぞ」・・・・・・ 

本当にヨットのりくらい話が大きくなる ピンポン玉をボーリングの玉位に言うならまだしも
たぶん、アドバルーン位にふくらましてしまう癖がある 
でも、これがおかしくておかしくて・・・・今回はちょっと人数が足りなかったけれど

フルメンバーだったら 腹筋は痛くなるし 顔は顎が痛くなる
くらいに笑いっぱなしなんです 
ヨットをやめようかと思ったけれども。 やっぱこの仲間は大事
[PR]
by m-fits | 2009-01-25 10:35 | 遊び

今年のヨット・・・

わたくし 若い時から カッコイイ遊びにあこがれて・・・
ヨットに乗せてもらっていたのです レースでソビエト(ナホトカ)まで行ったことあります
そして 30歳で いまから18年前 に中古のヨットを購入

その当時 たぶん新車一台分くらい だからバカ高くはない
ちょっと 意地もあって いつかは持ってやると思っていまして・・・
これまで何年も持っていました レースなんてと思っていたのが・・・

何年か前に「最上谷レース出るぞ!」 ・・・え!僕がとりあえずオーナーだけど・・・
決めちゃうの・・・・ ま、一人ではレース出れないから ま いいか!
ということで室蘭の ヨットレースに出ました
f0141209_1831990.jpg


あら なんと 一回目で優勝してしまいました・・・
(僕以外の人が、ヨットが上手なので、それでなのですが…)
僕は 舵(オーナーは大体が舵を握るものなんです) あとの三人は
セイルの 調整や スピンと言って 追い風用の大きなセイルの調整

一回目の 長距離のレースで(約5時間) 帰りに風が強くて
セイルの調整なんてできない状態で ビビって舵を持っていたのを思い出します
そんなんで 2年連続で 優勝 一年おいて 去年優勝!
(レースの後に、一緒にのった仲間にモガミヤもなかなかやるんだなって言われた(*_*))

僕の生涯のうちで 優勝なんてものはなかったのです
そんで今年も・・・・ 実は 今年はヨットに一回も行っていません
忙しいというのもあったのですが

今年の4月に 父が他界して 何となく海に近づきたくなかった 
っていうのが本音かな そしてヨットをやめようと思っていた
売ろうと思っていたのですがなかなか売れなくて とうとう冬

今になって 何かのりたくなってきたのです そんなもんなんですかね
ヨットって優雅で、お金持ちがやるスポーツ・・・・ いえいえ 
見た目より大変で 肩、腰、足が筋肉痛になるくらい大変なスポーツ

でもね、風だけで走るときの 「サワサワと舟が波を切る音しか聞こえないとき」
あれがやめられない・・・・ んだなぁ
さ 来年は乗ろうかなー 
[PR]
by m-fits | 2008-11-23 18:07 | 遊び